オーシャングループ 代表 黒田泰 ブログ
  • bnr_network.jpg
  • bnr_network.jpg

2014年05月02日

相続マーケット徹底攻略セミナー開催!

ホームページやFaceBookなどでも、告知させていただいておりますが、
オーシャンの取り組みを丸ごと公開させていただく、セミナーを開催させて
いただくことになりました。

セミナータイトルは・・・
『相続マーケット徹底攻略セミナー』


実に、私にとって3年ぶりのマーケティングセミナーです。

前職のコンサルティング会社を卒業してから、しばらくは前職の後輩や
同僚と同じことをやるのも・・・

と思って大々的な情報発信を控えていたところもありましたが、改めて、
自分自身が経営者として、行政書士・司法書士の事務所を経営して
みて学んだこと、マーケティングを実践してみて気付いたこと、実際の
相続案件や遺言書の相談に出てみてリアルに感じたことをすべて
お伝えしたいと思っています。

当然ですが、同じ士業事務所の経営者に対して、これは”使える”と思って
もらえる情報のみを盛りだくさんに詰め込んでいきたいと思います!



正直、経営者としての2年間はまったく楽ではありませんでした。

横浜43坪と湘南藤沢40坪の事務所がありますので、事務所としての
体裁を整えるにも、2つの事務所で内装やらカウンターやら、デスク・イス、
応接セットなどもろもろで、1000万円をゆうに超える投資をしています。
・・・社長自身に、お金が貯まらない訳ですね(苦笑)。
初めての体験にストレスで胃に穴が空く思いでした。



しかしながら、止まることなく、右肩上がりの成長が続き、創業から2年半、
お陰様で私どもの行政書士・司法書士法人オーシャンも、今年3月で
ようやく月商1000万円を突破しました。
相続に特化したマーケティングと営業活動を行って、創業から2年半で、
ここまでの実績を上げた事例は私自身も聞いたことがありません。
債務整理のように一時的な話であれば別ですが。。。

実際に、月商1000万円を突破したオーシャンの中身をいくつかご紹介
させていただきますと、


月のお問い合わせ:
・自社サイト経由で101本
・管理しているポータルサイト経由で17本
 ※ポータルサイトの神奈川のエリアでのお問い合わせ

月の相談件数:
・ざっくりですが、相続60〜65件の遺言書15件ほど

月の受注件数:
・こちらもざっくりですが、相続40〜45件、遺言書13件
 →月に遺言書13件の受注は国内トップクラスですね!

相続税案件の紹介件数:
・税理士法人さまに月4件の相続税案件を紹介しています


といったような状況で、もちろんうちのメンバーもパンク状態でなんとか
3月をしのだ訳ですが、4月もお陰さまで900万ちかい数字になって
いますので、かなりの件数の受託となっています。

こうした実績がありますので、どのようなマーケティングが有効なのか、
中期的にはどのような経営戦略をとるべきなのか実践マーケティングの
テクニックで終始していたコンサル時代よりも、より現実的なソリューションが
提供できるようになりました。



まるまる経営が分かっているから本音でお伝えが出来ます!
すべてが分かっていますので、月に1000万円の契約を結ぶと当月の
着金がいくらとなるのか、何カ月で回収ができるのか、着手金のルールは
どうすべきなのか、どのような人員体制で運営しなくてはいけないのか、
まるごとお伝えができるという話です。

さらに!
今回のセミナーでお伝えすることの中のひとつを先に1コだけ取り出して、
中期的な戦略のヒントをお伝えすると、我々のオーシャンで受託している
案件の20%ちかくは相続財産が5000万円前後のお客様であるという
ことです。

そうです。来年以降は、月40〜50件の手続き案件のうちの20%が
相続税が発生する案件になるとすると、月に8〜10件も相続税案件を
持っているということになります。

これがどのような意味があるのか、いろいろと推測ができると思います。


まだまだ、我々のマーケットには発展性があるという事です。
さらに、オーシャンでも不動産のコーディネートが年間で15〜20件ちかく
あります。これは株式会社の売上になっていますが、年間で700万ちかく
になります。また、遺言書の作成にからんで、生命保険のコーディネートも
あります。
これは、士業事務所ではほとんど実績がありませんので、これからの
分野ですね。現在の士業事務所で扱っている生命保険のほぼ99%は、
法人の従業員の生命保険や年金ですから、相続対策はほぼありません。

しかし、ここにもマーケットがあります。お客様に喜ばれる法律家としての
生命保険の提案があります。


思う存分、取り組めるこの相続マーケットの攻略法をトコトン情報発信を
させていただきます。

セミナー情報はこちらから↓

相続マーケット徹底攻略セミナー




余談ですが、5年前に執筆した著書のサブタイトルに、
『行政書士で年商1億円突破!』と入れていたのですが、まさか5年後の
自分が、年商1億円規模の士業事務所の経営者となっているとは思いも
しませんでした(笑)。「人生は不思議に満ちている」そんな事を言っている
哲学者がいたような?ですね。

それにしても、私たちには、大きな可能性がありますね!
イキイキワクワク!常に前向きなチャレンジをしていたいものです。

ありがとうございました。




追伸:
セミナーの参加料金に、黒田の関与先割引をつけさせていただきましたが、
過去に黒田と接点があった方も同様にしますとしていたら、黒田さん、
あのとき飲みに行ったよね!とか、2010年のセミナーに参加させてもらった
のですが・・・ なんてお問い合わせの電話をもらっています(笑)。

面白いものですね。そういったお電話、すべてOKです。
うちの事務局に言っておきますのでお電話下さい。

ですので、実際にこれまでにお付き合いや接点があった方は、是非とも、
ご連絡ください。社長の私が決めた事ですので、言ったもの勝ちです(笑)。
本を読んだ事があるという方は・・・ 5000人くらいは、いらっしゃると思い
ますので、ご勘弁を。


この割引は、セミナー開始前のお申し出のみとさせていただきますので、
ご縁のある方は少しだけ割り引きとなります。黒田の3年ぶりのセミナーに
是非ともご参加ください。

現在、40名様ほどのお申込みをいただいております。
ご参加いただいているのは、その県で一番大きい規模の税理士法人様で
あったり、急成長中の司法書士法人様であったり、わざわざ飛行機で
駆けつけていただける行政書士の先生であったり、相続マーケットに興味の
ある弁護士さんであったり・・・ 非常に意識の高い方ばかり。参加者様同士の
交流にも発見があるかもしれませんね。

最後ですが・・・本当に感謝です。皆さんの業績アップにつながる情報を
思う存分、情報発信させていただきます。
どうぞ、ご期待ください。

黒田 泰


posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 22:06 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

相続遺言推進協議会を始動します!

相続遺言推進協議会を始動します!

大変、久しぶりの更新となってしまいました。

年間600件ちかい相続・遺言関連業務を扱う、オーシャングループ
行政書士・司法書士法人オーシャン、株式会社オーシャン)では、
毎年多くの行政書士や司法書士、税理士の先生から、

丁稚奉公をさせて欲しい
実務ノウハウに関する研修をして欲しい

などのお声掛けをいただいておりましたが、
実際にどのようなお手伝いができるか、、、具体的な内容については
進んでおりませんでした。


・・・が、この度、これに対応できる団体を立ち上げる事になりました。
その名も、相続遺言推進協議会。



ここでお伝えできる内容は、
相続・遺言に関する実践的な実務ノウハウの提供
相続・遺言に関する営業や業務処理ツールの提供
相続・遺言に関する専門家ネットワークの提供

などにあります。
つまり、相続・遺言に関する実務上の手続き方法や注意点など
仕事をするうえで、必要不可欠な知識をご提供できる企画として
立ち上げることになりました。
また、ここでは年間20〜30件ちかい相続・遺言セミナーを
行っているオーシャンのセミナーテキストやセミナー営業の方法、
さらにはマーケティング・アプローチまでお伝えする企画でもあります。

ご興味のある方は、奮ってご参加をお願いします。
資料請求についても、お気軽にどうぞ。

まずは詳細を下記のオーシャングループのサイトにてご確認
いただければと思います。

相続遺言推進協議会


posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 00:12 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

借り入れ、金利の支払い。それは適正な経費

士業事務所では、お金を借りて事業展開をすることの
重要性をあまり意識していない方が多いように思います。


しかし、適正なタイミングで適正な借り入れをしないと
成長するスピードが遅くなってしまう事もあります。

また、資金的に苦しくなってしまうと、黒字倒産することはありませんが、
毎月の損益では利益が出ているものの、キャッシュがすべて翌月に
入ってくるわけではないので、運営が苦しくなってしまうことがある
と思います。


そもそも、事業を展開しようとするうえで、借り入れをせずに
事業をできるというのは、士業事務所くらいしかありません。
そう思うと、そこに固執してはいけないのではないか・・・と
思っています。

たとえば、マーケティングと営業に力を入れている事務所
であれば、売上に対する経費が、

人件費  55〜60% ・・・基本給50%+賞与5%
法定福利 7〜10% ・・・社会保険や法定福利
地代家賃 7〜10%
広告費 10〜12%
諸経費 10%〜12%

残りは、利益

ここで、5年で500万円を借り入れした場合どうなるでしょう。
金利の支払いが、5年で40万円だったとします。5年で40万円
ということは、年間で8万円。月々では6000円少々。

つまり、年商3000万円、月商250万円の事務所であれば、
経費としては売上の0.2%程度の経費であるということです。
また、借入金の返済と合わせても、売上の3%程度ということです。

つまり、家賃や広告費などでは、10%も12%も経費を使って
いて事務所経営のタイミングごとに必要なキャッシュを使うために
3%も経費を使えないのは、経営者として適正な判断ができている
とは言えないのではないかと思います。


借り入れ。それはもちろん最低限のリスクもあるが、適正な経費。
そして、借り入れが無いことが決して美徳ではないという事。
むしろ、借り入れをしないですべての自分のお財布をもとに
経営しようという、個人事業丸出しの発想から脱却しなくては
一般企業と肩を並べる正しい事業運営が出来ないようにも
思います。

経営者としてどう考え、どう判断するか・・・ これは、私自身も
コンサル会社のサラリーマンであった時は経営コンサルタントとして
しっかりとアドバイスが出来ていなかった部分であります。

自らも経営に携わることで、もっと経営が見えてきたというのが、
本音のところです。適正なスピード感をもって、適正な判断をして
いかなくてはいけませんね。


ありがとうございました。

追伸:
オーシャンでは急速に事業展開が進んでいますので、中途を1名。
そして、大学4年生になったばかりの2名に内定を出して、的確に
事業運営ができるように、半年後と1年後の人材を補強しました。
目先の運営が回らないから、人材を補強するというような採用は
創業以来していません。。。いかに先に読みして、アクションを
起こせるかがポイントですね

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 09:38 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

昨年から、感じている士業事務所を成長させる2大アプローチ

昨年から、私が非常に強く感じている士業事務所を成長させる
アプローチが2つあります。

これだけ出来たら、永久に成長することも可能なのでは?とも思える
究極的な視点になりますが・・・
皆さんでしたら、なんだと思いますか?


マーケティング? 経営戦略? ホームページの活用?


もっと大きな視点での話になりますが、下記の2つに
集約されると思っています。

1つは、営業機能を明確にもつこと。
・誰から?
・何を?
・どのようなルートで?
・どのような価格で?
・どのようにお問合せをもらうか?
・どのように営業してクローズするのか?
・どうやって継続性を保つか?

こうした事が見えている方は、やっぱり圧倒的に強いですよね。
そして、ほとんどの方が見えていないんです。そして、見えて
いない事にも気づいていない。
ここでは、しっかりと課題と向き合わないといけないですね。


2つ目は、優秀な人材を育て・活躍させること。
・優秀な人材を採用すること
・優秀なパートスタッフを採用すること
・優秀な事務スタッフを採用すること
・優秀な総合職の社員を採用すること
・新入社員から自社の業務に関するエキスパートに育てること
・入社した職員がイキイキ働ける環境をつくること
→辞めていく正社員がいる段階は、経営者としての能力が低いから
 そうした事態が起こってしまう段階にあることを意識する
・入社した職員を3〜5年で、一人前に活躍できるように育てること
・最低限の一人前の仕事ができる社員が、後輩をしっかりと育成
 できる文化をつくること
・入社させると決めたら、自分の子どもだと思って、経営者が
 本気で育てるように向き合うこと



事務所経営を飛躍的に伸ばす2つのアプローチを対極的に
みると、もう完全に、この2つだけです。


士業事務所では、営業機能が無い事務所が多すぎますね。
私も最近、反省して自分が営業できないのなら、営業を代わりに
してくれる優秀な社員をいれなくてはいけないという事にようやく
前向きに判断しました。

これが出来なければ、営業していないのですから、伸びませんよね。
当たり前すぎて恥ずかしいところですが、経営コンサルタントで
ありながら、決断が遅かったなぁ。と正直、自分でも思っています。


それから、うちのオーシャンではメインのメンバーがグループの
創設以来といっても1年少々ですが、当然ながら、誰も辞めていない
んです。さらにいうと、10か月前後で最低限の一人前に育つ体制を
完全に作っているので、10ヵ月オーシャンにいると、ちょっとした
業務であれば、なんでも出来るようになります。

ライオンの子どもを崖から突き落とすにも、這い上がってくる力と
高いモチベーションがついてからですよね。
うちは過保護かもしれませんが、短期に一人前になって活躍して
もらうことを優先しているので、あまり崖から突き落とすような事は
ありません。
しかし、求められる成長スピードは気持ち悪いくらい早いかも
しれませんが、それでも優秀な頭があればなんとかなると思っています。


こうした体制をしているせいでしょうか。
うちの行政書士・司法書士事務所は、設計から1年と4ヵ月くらい
ですが、お陰様で月商430万といった数字などを短期間のうちに
はじき出しています。
もちろん、メンバーはガッツにあふれていますし、大半が目標を
持ってイキイキワクワク働いてくれています。


皆さまの事務所ではいかがでしょうか。
究極的な視点になりますが、営業機能は持っていますか?
人材を育て、その人材が活躍する環境を整えていますか?


もちろん、私自身も修行中です。
そんな偉そうなことは言えません。ただ、少なからず1年と2ヵ月で
社員以上のメンバーが8名になりました。
所長2名を除くと、6名の社員を採用したことになります。

究極的な2つのアプローチを持とうと努力していると、
1年間で6名の社員が増えても、安定的に運営できる事務所が
出来てしまうもんなんだなぁと、実感しています(笑)

やっぱり我々の業界は、やり方しだいでいくらでも成長させる、
そして自分自身が成長することが出来ますね!

一緒に成長していきましょう!
ありがとうございます。

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 23:18 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
オーシャングループの代表をしております黒田泰です。


昨年も大変多くの方にお世話になりました。
改めて感謝申し上げます。また、今年も全力疾走して
いきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


久々のブログの更新になってしまいましたが、
皆さんにとって2012年はどのような年でしたでしょうか。

私にとっての2012年は、前職であるコンサルティング会社を
卒業して経営者として新入生の1年でした。

色々な事を経験できた1年でした。
正直なところ、経営コンサルタントとして見てきた経営が
少し表面的であった事に反省したところもあります。

やはり実際に、経営者になってみると様々な気づきが
ありますね。そして、苦しい事もたくさんありますね。

もちろん、それ以上にやりがいも沢山ありましたが。


かけがえのないメンバーにも恵まれ、本当に2012年は
私自身の成長の年でした。

経営全般を見ている、行政書士・司法書士オーシャンの
成長も著しいものがありました。
行政書士事務所は開業初年度が終わり、ざっくり言って
しまえば開業初年度の年商は1800万ちょっと。

日本新記録かどうかは分かりませんが、少なくとも無理して
作った数字ではなく、メンバーが高いモチベーションで安定
成長の中で結果的についてきた数字だったので良かったの
ではないかと思います。

司法書士部門も開業して1年が経ちましたが、こちらも
債務整理などを一切していない割には、非常に素晴らしい
立ち上がりになりました。


そんな2012年も終わり、いよいよ2013年の幕開けです。
私の中で今年は、リアル営業元年と位置づけております。

これまで士業事務所の集客といったら、ホームページが
すべてでした。しかしこれからは、リアル営業でいかに売上が
伸ばせるかに掛かっていると考えています。

今年も、チャレンジしようと決めていることが沢山あります。
株式会社でも10個ちかく、行政書士・司法書士でも20個
ちかく。
やる事がいっぱいあります。
やれる事がいっぱいあるとも言いますね。

あとは、とにかくやるだけですね!
今年もイキイキワクワク!思う存分、チャレンジしていきたいと
思います。どうぞ、よろしくお願いします。

黒田 泰

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 01:38 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

4社で老い支度セミナーを共催しました!

皆さま、ご無沙汰しております。
最近の活動報告を兼ねてアップさせていただきます!

先月の9月15日(土)に横浜市磯子区の公会堂で、老い支度セミナーを
開催しました。今回の開催概要は下記の通り。

<開催概要>
日程: 9月15日(土)
時間: 13:30〜16:30
場所: 磯子区役所内 磯子公会堂
参加: 57名

<集客・告知方法>
地域新聞の折り込みチラシ1万部
読売新聞・朝日新聞に折り込み2万部
集客コスト合計: 12万円

<講演内容>
第1講座:なるほど納得!介護保険制度と訪問介護のサービス
第2講座:老人ホームの現状と種類・費用について
第3講座:よく分かる!遺産相続・遺言と供養のお話

0915isogo2.jpg

新しい試みとしては、私の運営している身元保証などを行う一般社団法人と
行政書士・司法書士事務所、それから訪問介護事業者、老人ホームの紹介業、
葬儀社さまで、会員カードを作成して配布しました。

どの事業者も、初回の無料相談からエンドユーザーの対応をすることでは全く
問題ありませんので、メンバーで連携して「安心の老い支度 いつでも無料相談」
と書いてある、カードを参加者に渡していく活動をすることにしました。

有料会員では、敷居が高いですし、なんといっても今の時代は入口商品を無料
にする“FREE”の時代です。どのような発展していくことになるか分かりませんが、
地域ネットワークを広げていくひとつのきっかけになればと考えています。

この4社での情報発信を年に3〜4回の間隔で行っていきたいと思いますが、
この無料会員が増えれば増えるほど、4社のビジネスにプラスになっていくので
シニアマーケットの攻略においては、社会貢献と実益が一体となっている非常に
有益なものではないかと思っています。

”自分の売りたい商品・サービスだけ買って下さい”という時代ではありません
ので、オーシャングループでは、相続・遺言・成年後見の枠に捉われない
積極的な事業展開をしていきたいと思います。


久々の更新で、失礼しました。
いつもご覧いただいている先生方に感謝。


追伸:
最近、どういう経由であるのか「相続」「供養」「介護」といったキーワードでの
取材や執筆依頼などを続けていただいております。少なくとも、そうしたテーマが
旬なのでしょう。どうであれ、伸びる分野でビジネスを組み立てる・・・ つまり
時流適応な発想で、この分野に近寄っていかなくてはいけない訳ですね。。
正直、私自身にとっても新分野ですが、勇気をもって取り組んでいるというのが
現状です。皆さまはいかがでしょうか。。。


広告: 相続手続き相談プラザ 期限について
posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 22:03 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

売上予算をもとに、経営を考える!

昨日、事務所にあるホワイトボードをみると・・・
「おおっ・・・やるなぁ〜!!」 と、嬉しくなってしまいました。

行政書士・司法書士事務所の売上をみると、5月度の売上予算を
大幅に超えて達成していました。


この際ですから、共有してしまうと下記のとおり。

2012-05-27 17.05.01b.jpg


我ながら、グループメンバーの実績に脱帽です。
私のコンサルティング収益もけっこうあるのですが、残念ながら、
少し負けてしまいました。


オーシャングループでは、年間の売上予算、そして毎月の売上予算を
しっかりと立てたうえで、経営計画を立てていますが、有難いことに非常に
順調に来ております。

あと1週間で開業して、まる1年ですが、今月のこの勢いでいくと
月商350万円に迫る勢いです。

開業して1年目の売上は、おおよそ年商1800万円くらいで着地しそうな
状況ですが、このペースでいくと2年目の年商は3000万〜3500万まで
いきそうな流れで来ています。
こうした数値は実は1年前から計画的に設定していて、それにもとづいて
数値計画が組み立てられています。


もちろん、売上はブレますが、売上計画にもどついて人件費をどのように
設定するか、家賃比率は売上の何%で設定するか、広告費はどれくらい
かけてどれくらいの問い合わせを目指すのか、明確に決めています。

行政書士1名で昨年の6月1日から業務を開始した時点から、
1年間でどこまで伸ばすのか、概ね設定した通りに来ました。

やっぱりそういう事が大事なんだと思います。ときどき、

・大きい事務所じゃなければ、経営計画を立てる意味がない・・・
・どうせ、計画を立ててもその通りに進まない・・・
そもそも、経営計画の立て方が分からない・・・


色々な理由(言い訳?)を言われる方もいらっしゃいますが、計画を立てて
その通りに
実行することは非常に難しいことですよね。
個人事業主で、上司がいる訳でもない環境でシッカリと目標を立てて、
高いモチベーションで遂行し続ける訳ですから、ほんとに困難なことです。

そこに、計画がなければなおさら、日々に流されてしまいますよね。


現実的に実践可能な目標を立てる、そのために・・・ 

@誰から仕事をもらうか、Aどんなサービスにするか、Bいくらで提供するのか、
C月に何件売れる可能性があるのか、Dさらに増やすためにはどうしたらよいか、
E業務が増えたら、どんな業務処理にするか、Fどのタイミングでどんな人材を
採用するのか、

明確に計画を立てる必要があると思います。


是非とも、イキイキワクワクするような将来設計を立てて見て下さい。
本気で取り組んでみたら、だいたいのことは実現できると思います。

ワクワクしない目標と、現実的ではない目標はお勧めしません!
イメージできる目標を立てて、ひとつひとつ実現していきましょう。


ありがとうございました。


追伸:
行政書士・司法書士事務所オーシャンでは、かなりの事が
実現できました。

@開業からの売上 → おそらく日本でもトップの実績が出来ました。

A従業員数 → 開業から1年で7名になりました。
        → 誰一人、辞めるスタッフはいません。

B受任件数 → 150件超
※相続手続きを扱う行政書士としては、いきなり全国でもトップクラス
 の実績が出てしまいました。

C相続税案件 → 10件ほど税理士さんにご紹介しました。


まだ、開業して1年経っていません。まだまだ、いろいろな事に
チャレンジしていきたいと思います。
全国の同業者の皆さん、一緒に高いモチベーションでやっていきましょう。

そして、オーシャンと競合しない行政書士、司法書士、税理士の
先生でもっと、高い成長性を実現したいと考えている方は
少しだけコンサルの枠が空いております。お問い合わせください。

また、集客だけ見て欲しいという方は、オーシャンに来ていただいて
アドバイスをさせていただく、顧問契約も受け付けております。
こちらです。まずは、お試しでお申込みが可能です。

一緒に、イキイキワクワクの経営を実現しましょう!

ありがとうございました。

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 18:28 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

名古屋で老い支度セミナーをプロデュース!

本日は、名古屋で老い支度セミナーを開催してきました。

このテーマは、多くのシニアが関心のあるテーマであり、相続・遺言・
成年後見に取り組む、士業事務所にとっては外すことが出来ない
テーマになります。

しかしながら、老い支度のテーマは、介護保険のことを筆頭に、
老人ホームへの入所、財産の管理、相続・遺言のこと、供養全般
(お墓のこと、葬儀のこと)など広範囲に及びます。

自分の専門だけをやっていても、お客様のニーズに対応することは
出来ませんから、専門の事業者が連携しあってサポートの体制を組む
必要があります。

2012-05-12 nagoya.jpg

葬儀社の社長が、非常に分かりやすい話をしてくれました。

シニアの方に、非常に供養の話も刺さっていました。
これからは、シニアのライフサポートを地域の事業者が連携しあって、
進めていかなくてはいけない時代です。

膨大なマーケットがありますので、しっかりと社会に貢献するモデルを
着実に作り上げていかなくてはいけませんね。

ありがとうございました。

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 15:53 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

オーシャングループ。人材募集中!

【人材募集】

オーシャングループでは、相続部門の成長が著しいため
再度、人材を募集いたします。
ご興味がある方は、採用情報をご確認ください。

採用情報はこちらから

オーシャングループでは、開業11ヶ月目の行政書士・司法書士
事務所がありますが、現在11名で運営しております。

一緒に、急成長中のグループで働いてみたい方は是非とも
ご応募ください。


今回は、採用情報のみでした。

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 00:24 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

地域密着!経営勉強会の大成功事例

多くの会計事務所さまでは、顧客獲得と顧客への優良な情報提供の
ために、業種やテーマや地域などでの軸での
勉強会を開催する動きが
高まってきています。


しかしながら・・・

この勉強会は非常に難しいんです。
なぜなら、有料でお金を支払っても聞きたいというレベルの質にしなくては、
誰も興味を示して集まってくれないからです。


ですので、事務所の職員が持ち回りで講師なんてもっての外です。

経営者が聞きたくなるような熱いゲスト講師をしっかりと毎回用意して、
いかなくては勉強会は運営できません。


それ以外にも、下記のようなポイントを押さえなくてはいけません。

・年間スケジュールを事前に用意する。
・少なくとも年間で4回以上開催する。
・講師は、ゲスト講師を立てて毎回フレッシュな内容にする。
 →自分たちで講師をするのは、年に1回くらいにする
・この勉強会をキッチリ開催して、年間で1000万以上の新規獲得が
 可能であるとして、勉強会に20%200万円は投資
する
・開業はしょぼいところにしない。上記の収益を前提にしっかりとした
 会場を用意する。

・売上をしっかりと上げつつも利益を出そうとしない。キッチリと参加者の
 満足度アップに投資する。

・自分たちはあくまで黒子、”場” の提供をする事に徹する。
・セミナーの内容は、参加者全員のモチベーションを上げて、かつ何か
 ひとつでも全員に参考になる内容にする。

・セミナーの受付、前後の接客、会場の音楽、すべてに対して
 接客サービス業の感覚でキッチリと運営を行う。

smc0413.png

今回の地域密着型の勉強会は大成功でした。


参加者は50名超、勉強会への当日申し込みは25名。
顧問先で1回5000円、年間25000円の会費、一般参加者で、
この約2倍の料金設定です。
80〜90万円ちかい収益が1日で確保できました。

smcdina.png

また、何よりも、毎回参加したくなるコンテンツが揃っています。
私も毎回、参加したいですし、けっこうな実績があり、実際に経営に本気で
取り組んでいる経営者たちが講師なので、参加費用は安いものです。

翌日、この税理士法人さんにさっそく会計顧問の依頼が1件入ったそうです。
すごいインパクトですね。


ツキがある事務所には、お客様もついているほか、お客様がまたお客様を
紹介してくれるんです。
ここは良いよって。

本気でここまで実践できる税理士法人さまはなかなか無いでしょう。
今回の私の役割は、セミナーのプロデュース兼、セミナー講師だったの
ですが、私自身もワクワクしてしまい
ました。
前向きな経営者が集まるって良いですね!

イキイキワクワク!地域の経営勉強会プロデュースでした。
ありがとうございます。


posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 00:19 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←ランキングにご参加お願いします  人気ブログランキングへ ←ランキングにご参加お願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。