オーシャングループ 代表 黒田泰 ブログ
  • bnr_network.jpg
  • bnr_network.jpg

2010年11月15日

行政書士試験終了。。。新しい明日へ

今日は2010年度の行政書士試験でした。

私のご支援先の事務所さまでも、試験勉強をして
いる方も多いので、非常に結果が気になるところ
です。


最近は、難しくなる一方の行政書士試験ですが、
意外にも昨年などは合格率が9%もありました。
一昨年は5%程度でしたが。

私も実は一度、行政書士の勉強してみたことが
ありますので、分野ごとの内容と難易度が概ね
理解できますが、今年の問題も、唸ってしまうほど
難解でした。


・憲法は条文からの問題は出題されない。
・公開会社の役員会に関する設問や、譲渡制限
 株式ならまだしも公開会社の種類株式について
 の設問がある。
・家庭裁判所に対する裁判書類の作成にあたる
 限定承認についての設問。
・債権に関する民事トラブルを最高裁の判決をもとに
 記述を求める設問。。。


これが残念なことに、試験勉強と行政書士の
実際との関係性が薄いんですね。困ったことに。
先日も、とある県の会長との話の中で・・・ 
会長曰く、「最近の試験は、難しすぎるよね」と。


しかしながら、実は試験問題だけではなく、
受験者のレベルも非常に上がって来ている
状況もあるようです。

・・・というのも、私の周囲で昨年の行政書士試験
に合格した人をみると、純粋に行政書士を目指す
受験生と同じくらい、司法試験を通らなかった
ロースクール生や、相続手続に真剣に取り組む
司法書士の先生など、まさに法律のプロが受験
してるケースが非常に多くなってきているようです。

行政書士試験以上に、合格者数の決まっている
司法書士試験の方が、ロースクール生の流入は
現在の受験生にとって脅威のようですが。。。


こうした状況のひとつによって、士業の垣根が
無くなっていくのでしょうか。しかしながら、こうした
時に優秀な事務所であるほど、圧倒的な差別化を
始める場合が多いのも事実であると思います。
ですから、垣根が埋まる部分と、むしろ以前よりも
差がつく部分が、結果的には生まれることに
あると思います


特定の分野やテーマに特化した事務所が、ドンドン
出てくることでしょう。これは本当にっ!
これからの動きに目が離せませんね!


ともかく、行政書士試験を受けられた方は、
お疲れ様でした。今日はゆっくり休んで下さい。

悩んでもしょうがありません。行政書士の業界は
もっともっと面白くなります!



イキイキワクワク!明日からの人生を
もっともっと充実させていきましょう!


ありがとうございました。
↓最後に、ワンクリックいただけると有難いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


相続の研修は、あと8席です。
迷っている方は、今のうちです!
ご案内は、下記のPDFファイルをダウンロード
してご確認下さい。

ご案内:
相続マーケット攻略!
280分集中!電話対応&接客営業研修


ありがとうございました。

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 02:09 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←ランキングにご参加お願いします  人気ブログランキングへ ←ランキングにご参加お願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。