オーシャングループ 代表 黒田泰 ブログ
  • bnr_network.jpg
  • bnr_network.jpg

2012年04月25日

地域密着!経営勉強会の大成功事例

多くの会計事務所さまでは、顧客獲得と顧客への優良な情報提供の
ために、業種やテーマや地域などでの軸での
勉強会を開催する動きが
高まってきています。


しかしながら・・・

この勉強会は非常に難しいんです。
なぜなら、有料でお金を支払っても聞きたいというレベルの質にしなくては、
誰も興味を示して集まってくれないからです。


ですので、事務所の職員が持ち回りで講師なんてもっての外です。

経営者が聞きたくなるような熱いゲスト講師をしっかりと毎回用意して、
いかなくては勉強会は運営できません。


それ以外にも、下記のようなポイントを押さえなくてはいけません。

・年間スケジュールを事前に用意する。
・少なくとも年間で4回以上開催する。
・講師は、ゲスト講師を立てて毎回フレッシュな内容にする。
 →自分たちで講師をするのは、年に1回くらいにする
・この勉強会をキッチリ開催して、年間で1000万以上の新規獲得が
 可能であるとして、勉強会に20%200万円は投資
する
・開業はしょぼいところにしない。上記の収益を前提にしっかりとした
 会場を用意する。

・売上をしっかりと上げつつも利益を出そうとしない。キッチリと参加者の
 満足度アップに投資する。

・自分たちはあくまで黒子、”場” の提供をする事に徹する。
・セミナーの内容は、参加者全員のモチベーションを上げて、かつ何か
 ひとつでも全員に参考になる内容にする。

・セミナーの受付、前後の接客、会場の音楽、すべてに対して
 接客サービス業の感覚でキッチリと運営を行う。

smc0413.png

今回の地域密着型の勉強会は大成功でした。


参加者は50名超、勉強会への当日申し込みは25名。
顧問先で1回5000円、年間25000円の会費、一般参加者で、
この約2倍の料金設定です。
80〜90万円ちかい収益が1日で確保できました。

smcdina.png

また、何よりも、毎回参加したくなるコンテンツが揃っています。
私も毎回、参加したいですし、けっこうな実績があり、実際に経営に本気で
取り組んでいる経営者たちが講師なので、参加費用は安いものです。

翌日、この税理士法人さんにさっそく会計顧問の依頼が1件入ったそうです。
すごいインパクトですね。


ツキがある事務所には、お客様もついているほか、お客様がまたお客様を
紹介してくれるんです。
ここは良いよって。

本気でここまで実践できる税理士法人さまはなかなか無いでしょう。
今回の私の役割は、セミナーのプロデュース兼、セミナー講師だったの
ですが、私自身もワクワクしてしまい
ました。
前向きな経営者が集まるって良いですね!

イキイキワクワク!地域の経営勉強会プロデュースでした。
ありがとうございます。


posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 00:19 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←ランキングにご参加お願いします  人気ブログランキングへ ←ランキングにご参加お願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。