オーシャングループ 代表 黒田泰 ブログ
  • bnr_network.jpg
  • bnr_network.jpg

2011年02月15日

岐阜県行政書士会 創立60周年記念講演

最近は、色々な場面で講演をさせていただく機会が
非常に多くなっています。

有難いことです。感謝ですね。

2011年 2月22日(火)は、14時から行政書士法
制定60周年記念講演会があります。

ここで、『行政書士事務所の経営改革』と題しまして
私、黒田が講演を担当させていただくことになって
おります。

大役を仰せつかってしまったのですが、ご依頼を
いただいた会長ほか、中部の行政書士会の役員の
皆さまのご期待を裏切らぬよう、そして遠方よりご参加
いただいた行政書士の先生がた、皆さまが将来に
対して目標と希望、そして良い意味での危機感を
もって前向きにチャレンジしていこう!と、そう思って
もらえる内容にしたいと考えております。

行政書士事務所の経営は、非常に難しい。
しかしながら、しっかりと行政書士としての社会貢献が
出来ていなければ、この行政書士という独占業務の
分野は、行政書士に任せておいても信頼して仕事を
任せるに値しないと社会に判断されてしまったら
どうでしょう。
我々の業界の存在価値は、無くなってしまいますね。

市場経済が良くも悪くもドンドン進展していく中で、
この社会の中で、どのような役割を行政書士が果たす
のか、個人事務所の集まりで10年前と同じ仕事の
品質で仕事をしていたら大変なことになります。

皆さんは、どう思われますか?
皆さんの身の回りの商品やサービスで、10年前と
同じ品質のまま変わっていないものはありますか?

なかなか見つかりませんよね?

そうです。行政書士のサービス・品質も、時代のニーズ
に合わせて変わっていかなくてはいけないのです。

弁護士の仕事である自己破産は、10年前であれば、
40〜50万の報酬をもらってやる仕事でした。
しかし、現在、地域一番の立地で、組織的に事務所を
運営する法律事務所であれば、18万円で自己破産の
手伝いをしていることでしょう。
しかも、間違いなく10年前に40〜50万円の費用を
もらっていた頃の数倍も品質が高いと思います。

行政書士に振り返ってみましょう。
我々は社会において、間違いのない価値を提供し、
そしてより価値を創造し続けている事業体でしょうか。

行政書士事務所の経営改革について、私見も交えて
ですが、行政書士業界のさらなる発展に向けて、
全力で情報発信させていただきます。
お時間がある方は、是非ともご参加ください。

まだお席に空きがあるようです。
詳しくは、下記の申し込み用紙から岐阜県行政書士会
さまにお問合せください。

行政書士法制定 60記念講演会案内.pdf

参加は無料。懇親会は5,000円のようです。


以上です。
ありがとうございました。


↓最後に、ワンクリックいただけると有難いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ


今週末は、新しくなった行政書士マーケティング・
フォーラムの日です。多くの前向きな先生とお会い
できるので、非常にモチベーションが上がります!

今回は、行政書士法人アクティブイノベーションの
長江先生にゲスト講演をお願いしております。
長江先生は、開業当時も今も非常にアグレッシブに
活動されています。
同年代ながら、長江先生の行政書士として正攻法
の営業や取り組みを見ていると、うなってしまう
事が非常に多いところです。
今回もイキイキワクワクを先生からいただきたいと
思っています。

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 23:58 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←ランキングにご参加お願いします  人気ブログランキングへ ←ランキングにご参加お願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。