オーシャングループ 代表 黒田泰 ブログ
  • bnr_network.jpg
  • bnr_network.jpg

2010年10月27日

業績アップ事例がザクザク・・・

立て続けに行きたいと思います。
ここ最近は、ひどい移動を続けていました。


午前は愛知県の北部。午後15時から静岡に。
深夜に新大阪に到着。。。

翌日は、朝7時の新幹線で大分に。

翌日の土曜日も朝7時の急行で福岡に。

翌日の日曜日は、午前中から仙台に・・・
翌日の月曜は、朝8時から宮城県の北部に・・・
翌日の火曜は、朝8時に仙台空港からセントレアへ。
翌日は、朝6時の飛行機で伊丹空港に。
翌日は久々に朝から会社に出社。。。



実に、身体がちぎれそうな日々でしたが、
実はモチベーションが日に日に高まっています。

それは最近、嬉しい報告が非常に多いからなんです。


相続の問い合わせからの相談獲得率が飛躍的に
上がりました!営業ツールをそのまま使って、
スムーズに相続手続が獲得できました。などなど。


ここに来て、成果が上がらなくて苦戦していた事務所
さまでも、3件で75万の受注をされていたりと非常に
好調です。本当に嬉しくて、疲れがふっ飛びますね。

そんなこんなで、少し告知の話をさせていただくと、
年内に、こっそりと相続に関する営業ノウハウを公開する
セミナー&研修をしたいと思います。
興味がある方は、11月の頭くらいには日程を固める
予定ですので、このブログにも、是非ともご注目下さい。
※黒田と関連がある方は、お電話ください。だいたいの
 日程は決まっていますので。


また、これまでの認識を改めなくてはいけないような
成功事例も出て来ています。

私のご支援先の先生が、成年後見をマーケティングと
営業を駆使した仕組みによって、ざくざく受注されて
います。これは私のコンサルティングによるものではなく、
この先生の飛びぬけた企画力と実行力によるものです。

ここ最近で、30件の後見業務を受注して、毎月35万
ちかい安定収入になってしまったとのこと。
破格の営業力のある先生だからこそですが、ちょっと
尋常ではありませんね。

また、この行政書士、司法書士の先生は税理士先生に
来てもらって、来年から会計事務所の運営も始めようと
しています。
この地域でしたら、毎月10〜15件の設立と、そこから
毎月7〜8件の会計顧問を獲得するご支援ができると
思いますので、面白い行政書士・司法書士・税理士の
事務所が誕生していきそうです。

また、とある先生は私のアドバイス以上に熱心にSEO
対策を続けていただき・・・ スゴイことになっていました。
ホームページを本格的に運用して、半年そこそこですが、
ビッグキーワードのいくつかでは、Yahoo検索で一番に
登場してきます。
これは、士業事務所のSEO対策が遅れているのか、
この事務所の継続的な実践力がすごいのか、
分かりませんが、すごい事例です。


こうした事務所さまのお手伝いをさせてもらえる事で、
提案している私自身がビックリするような事例に出会う
事があります。本当にワクワクしますね!

素晴しい先生がたに、負けてはいられません。
大連クリニックからの勢いで、年内を猛スピードで
駆け抜けていきたいと思います。

皆さん、今年も残りあとわずか。
一緒にイキイキワクワク、攻めていきましょう!


ありがとうございました。
 ↓最後に、ワンクリックいただけると有難いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 22:48 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅ればせながら・・・大連報告

時間が過ぎるのは早いものので、あっとういう間に
熱すぎた夏は終わり、急激に秋らしくなり、今日昨日は
木枯らしが吹いていたのでは?という寒い日になりました。

いや〜ボヤボヤしていると時間が経つのが早すぎて
乗り遅れてしまうのではないかと、思ってしまいます。
先回、お伝えさせていただきながら、途中になっていた
大連クリニックのご報告を写真とともにお送りしたいと
思います。

今回、訪問してきた大連は、中華人民共和国の遼寧州
の南部に位置する都市で、大連の都市圏の人口は、
およそ350万人、日本との接点としては、1904年の
日露戦争、1905年のポーツマス条約と、気持ち的にも
日本と近しい中国と言えると思います。

▼大連市政府の建物
0930g.JPG

現在、この地は中国共産党の国家的な戦略において
アジア地域におけるソフトウェア開発と、アウトソーシング
センター機能を持たせる方針で運営されており、
今回視察してきた、大連ソフトウェアパークも日本の
大手上場企業が多く進出していました。

▼こちらは、大連の誇るソフトウェアパークの全容
0930b.JPG

大連ソフトウェアパークでは、実際に日本から進出
してきているソフトウェア会社の社長に、どのように
経営しているのか、中国人との付き合い方など、
色々と面白い情報をいただきました。
また、たまたま講演いただいた社長が、非常に
優秀な経営者さまで創業7年目で、従業員37名
のうち9割は中国人であり、かつ創業以来、一人も
退職者がいないとのことでした。まさに、急成長中の
会社でした。

日本の企業でも、創業7年間で一人も辞めた人間が
一人もいないなんて話は聞いたことがありません
ので、脅威のマネジメント能力があるようです。

その後は、大連の士業関連の事務所をご訪問して
きました。

▼こちらは、大連のデロイトトーマツ様
0930d.JPG

こちらは言わずと知れた、世界のビッグ4と言われる
4大監査法人の一角ですね。

それから、日本のアクセンチュアの元社長が設立
されたスウィングバイという、超レベルの高いBPO会社
にもご訪問させていただきました。

▼スウィングバイ大連
0930c.JPG
こちらの会社は、アウトソーシング会社としての機能を
持ちつつも、業務はコンサルティング、そのものでした。

業種ごとに、提案型で業務の効率化や人件費削減の
コンサルなどを展開しており、私自身のアウトソーシング
会社へのイメージが一新された会社でした。

アウトソーシング会社といっても、@単純なデータ入力を
行うようなエントリー会社、A定型的なアウトソーシング
業務を行うような会社(記帳代行会社や給与計算会社)、
B業務プロセスの改善提案を行い、それを丸受けする
ようなBPO会社と、ビジネスモデルによって様々である
ことが分かりました。

@は付加価値が低いので、圧倒的な処理能力やコスト
パフォーマンスなどがなければ、成立しづらいように
感じました。Aは、@に専門性を持たせた業態では
あるように思います。Bは、コンサルティングの側面を
持つため、価格設定がサービスの提供者側にもあり、
@Aの次のモデルのように感じました。
もちろん、どちらが上とか下とかはありません。

社会のどの部分で、その役割を担うか、だけの話
ですから。

長くなってきましたので、最後に。。。

▼ワック 
0930f.JPG

・・・マクドナルドの前にあったハンバーガーショップ。
その名もワック。よく見て下さい。マクドナルドの
「M」ではありません。「W」・・・まさに、ワック。

さすが中国です。しかしこれが、また非常に美味しい
のもビックリ。マクドナルドも行ってみましたが、
ハンバーガーは日本のマックと中国のマック、どちらが
美味しいのかは分かりませんが、中国のマックは、
(ワックも)本当に美味しかったですね。

▼飲茶専門店にて
0930e.JPG
こちらは、最終日のお昼に訪問した飲茶専門店です。

大連の中華料理は、日本人の口に合うものばかりで、
納得の美味しさでした。毎日、中華を食べていても
飽きないのは、とにかく美味しいからですかね。


とにかく、中国の文化も、色々な業態ごとのビジネス
モデルもたっぷりと情報収集が出来ました。
素晴しいインプットの機会を持てたとともに、ぐっと
視野が広がりました。

これをもとに、もっとすごいビジネスモデルをご支援先
と一緒に実現していきたいと思います。


やっぱり仕事を通じて、イキイキワクワクできるって、
幸せですね。さらなる目標も出てきました。
これからが本当に楽しみです。


ありがとうございました。
 ↓最後に、ワンクリックいただけると有難いです。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

posted by 行政書士,司法書士,マーケティングコンサルタント 黒田泰 at 21:40 | 毎日がイキイキワクワク! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ ←ランキングにご参加お願いします  人気ブログランキングへ ←ランキングにご参加お願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。